音楽②
全て

話し方

こんにちは。岩間です(*^o^*)

 

気温も大分、暑くなって私の大好きな夏の季節になってきました!!!

夏といえば、海にプールに花火大会やお祭りとイベント盛りだくさんですね!!

夏を思いっきり楽しむためにも、仕事も頑張らないとですねっ☆☆\(^o^)/

 

 

夏

 

 

 

そして、ここからは本題に入らせてもらいます!!
今日は、テレアポにおいて「話し方」について私が学んだ事を書かせてもらいます(*^o^*)

スクリプトというのは台本と思ってる方が多いみたいで、
私もその1人だったんですけど、、
とりあえず、スクリプトみて話せばいいんだと思っていました∑(゚Д゚)

 

 

読む

 
けど、先輩にはただ読むだけじゃ、お経の様に聞こえるなど、指摘をうけ、、
重要な所との差(強弱)をつけたり
ゆっくりはっきり話をするなど
話し方って沢山あるんだなーと思いました!!

ある人に、スクリプト=楽譜と思ってと言われました!!

なんでだろーと考えた時に、、、、

私が音楽をやってた時を思い出しました!!

楽譜には、強弱記号やテンポ記号など、沢山書いてあるし、
人それぞれその曲の表現の仕方って違いますよね(*^o^*)

とってもいい曲でも、ただ吹いてるだけ、弾いてるだけじゃ、聴いてる方も良さが伝わらないし、
印象にも残らないなと思いましたっ!!

 

 

音符

 
どうやったら自分の思いが聴いてる相手に、伝わるを、考えながら曲って奏でるんですよね!!

スクリプトには『何を言うか』は書いてあるけど『どう言うか』表現の仕方は書いてないです。

だから、楽譜だと思って自分で表現の仕方を考えないといけないんですね>_<

ただ、話すだけなら誰にでもできます!!

 

 

どうやったら、聴いてもらえるか
耳に入ってきやすいか話し方を考えないといけないし、中々『音楽』のように表現する事って難しいけど、
自分なりに表現できるようになればいいですよねっ( ^ω^ )

いろいろ試して、自分のトークを確立できたらと思いますっ!!!!

Author Info