ブログ

私、ツイてない・・・

はじめまして!

テレマーケティング事業部の齋藤です。

今まではみんなの記事にイチャモンつけるだけでしたが(笑)

これからはたまに書いていきます。

 

 

突然ですが、、、

 

「調子が良い時」

「調子が悪い時」

 

って、誰しも必ずありますよね?

 

調子が良い時は言わずもがな、誰だって良い結果を出せるし、余裕ができ、周りにも良い影響を与えることができる。

それが更に次のアクションへのモチベーションになる。好循環。

特に組織では、この好循環をいかに作れるかが勝負の分かれ目になってきます。

 

 

 

問題は調子が悪い時。。。

 

モチベーションは下がり、結果は出ず、環境のせいにして、周りにもネガティブをうつしかねない。そして悪いことは連続的に起きたりもして、更に気分が落ちてしまうこともしばしば・・・。

 

誰しも一度は経験したことがある、このスランプ

特に社会に出たばかりの方々は、自分の無力さを感じることが多いかと思います。

 

そんな時、心の中で

 

「なんで自分はこんなにできないのか・・・。ツイてないな・・・。」

 

と先輩や同僚と比べてしまい、自分はだめだなあと、思ったことはありませんか?

 

そんな時、あなたならどうしますか?どうしていましたか?

 

 

 

 

あれは、まさに調子が悪い、結果出てない日のこと。

弊社ジンクスは営業代行の会社です。数字が、結果が全てです。

 

そんな時、社内の重苦しい雰囲気をかき消すように、

 

『越えられない壁はない、壁は越えられる人の前にしか現れない!

調子の良し悪しは誰にでも、どの会社にもあります。

だからこれを更なる飛躍のチャンスと捉えるか、ピンチと捉えるかで結果は大きく変わるでしょう!』

 

 

 

 

と、中礼で淡々と、かつ力強く社員1年目鈴木君が言ってくれました!

1年前は人の目もろくに見れなくて、引きこもりだった子がです笑

なるべく人と関わらないようにと、単純作業のアルバイトしかしてこなかった子がです笑

 

その時、私は彼が輝いていて、まぶしすぎて見れませんでした。本当に。。

人はここまで変われるのかと、改めてメンバーの成長の可能性を大いに感じると同時に、とっても誇らしく、嬉しくなりました。

 

困難に、壁にぶつかり、それをチャンスと捉えた彼は(ピンチと捉え逃げた時期もありましたが笑)、この1年でめまぐるしい進化を遂げました!まるで別人です。

 

 

 

苦しい時、壁にぶち当たった時、あなたはどうしますか?

 

その時初めて、その人の真価が問われます。

 

チャンスは常に転がっています。

 

チャンスとするかは、あなた次第ですが。。。

 

 

 

ではまた(^^)

Author Info