利用規約について

  1. 本規約は、合同会社ジンクスが運営するウェブサイト・電子メールその他を通じて、以下に定めるユーザーに対して提供するサービスについての利用条件を定めるものです。本規約に同意し、弊社による承認を受けた方に限り、本サービスの提供を受けることができるものとします。(満20歳未満の方が本サービスをご利用になる場合には、親権者の方に事前にご承諾いただきご利用ください。) 本規約は、ユーザーによる本サービス利用の全てに適用されるものとし、ユーザーが本サービスを利用するには、本規約を遵守するものとします。 又、以下のサービスを利用するユーザーは、本規約に同意するものとします。

第1条(定義)

  1. 本規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。 「弊社」 合同会社ジンクス 「本サービス」 XincXサイトを通じて提供される情報サービス 「本サイト」 XincXホームページ 「登録情報」 本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが弊社に提供した個人情報を除く一切の情報 「個人情報」 登録情報のうち、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報 「退会」 本規約及び弊社が定める方法により、ユーザー登録を抹消し、本サービスの提供を終了する事 「キャンペーン」 ユーザーに向けて提供される期間限定のサービスの事

第2条(ユーザー登録)

  1. ユーザーは、本規約の全てに同意した上、本規約及び弊社が定める方法によりユーザー登録するものとします。
  2. 弊社は、前項のユーザー登録があった場合、弊社が定める必要な審査、手続き等を経て、当該登録を承認するかどうか決定します。なお、弊社は、ユーザーへ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。
  3. 弊社がユーザー登録申請を承認した場合、弊社とユーザーとの間で、本規約を契約内容とする本サービス利用契約が締結されるものとします。
  4. 親権者の同意のない満20歳未満の方はユーザー登録できません。(判明した時点でユーザーとしての一切の資格は無効となります。)
  5. ユーザーは弊社が入会を承認した時点で、第7条に定める本サービスの提供を受けることに同意したものとみなします。
  6. ユーザーは本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。

第3条(登録情報の変更と管理)

  1. ユーザーは自己の責任と費用負担によって、メールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードの使用及び管理を行うものとし、メールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
  2. メールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、 不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。万一、メールアドレスまたは ログインに必要な識別IDおよびパスワードが不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
  3. ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合またはメールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードを第三者に知られた場合、 メールアドレスまたはログインに必要な識別IDおよびパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、本規約および弊社が定める方法により、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
  4. ユーザーが前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  5. ユーザーが第3項の届出をしなかった場合、弊社は当該ユーザーが退会したとみなすことができるものとします。

第4条(個人情報の取り扱いについて)

  1. 個人情報の利用目的 弊社は本サービスにおいて取得した個人情報を下記の目的で利用させていただきます。 メールマガジンの送付 本サービスの品質管理の為のアンケート 本サービスの提供内容変更あるいは一時停止通知 新商品・サービスの案内 お問合せ対応 会員サービスにおける本人確認 各種キャンペーンの商品送付やその為の連絡 広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供 個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡
  2. 個人情報の第三者提供 弊社は、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。 尚、第三者には、本サービスを利用してメールマガジンを発行する発行者も含まれます。
    ■ご本人様の同意がある場合
    ■法令に基づく場合
    ■人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
  3. 個人情報取扱いの委託 弊社は事業運営上、個人情報を外部に委託することがあります。この場合、個人情報保護水準の高い委託先を選定し、個人情報の適正管理 ・機密保持についての契約を交わし、適切な管理を実施させます。
  4. 個人情報の開示等の請求 お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、弊社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
  5. 個人情報を提供されることの任意性について お客様が弊社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、本サービスが適切な状態で提供できない、あるいはご利用できない場合があります。

第5条(登録情報の取り扱いについて)

  1. 弊社は、個人情報を含まない登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。 尚、第三者には、本サービスを利用してメールマガジンを発行する発行者も含まれます。個人情報の取り扱いに関しては第4条に定める個人情報の取り扱いに準ずるものとします。
    ■本サービスの向上等の目的で登録情報を集計及び分析等する場合
    ■前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は提供する場合 ■ユーザーが希望するサービスを提供するために、開示や利用が必要と認められる場合
    ■ユーザーに本サービスを提供する目的で、弊社と別途契約を締結した第三者が登録情報を必要とする場合 (こうした会社は、弊社が提供した登録情報をサービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)
    ■弊社又は提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、ユーザーに送信する場合
    ■裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する公的機関から開示を求められた場合
    ■弊社、ユーザー、その他第三者の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合
    ■人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合

第6条(退会)

  1. ユーザーは、本規約及び弊社が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。退会に伴い、電子メール等による情報の提供を受ける権利、キャンペーン等も含めユーザーとしての一切の権利を失うものとします。但し、本サービスのシステムの都合上、ユーザーによる退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで弊社所定の時間が必要な場合があり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
  2. 弊社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると弊社が判断した場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの承諾を得ずに、弊社の裁量によりただちに当該ユーザーを退会させることができるものとします。
    ■本規約に違反した場合
    ■登録情報に虚偽、過誤がある場合
    ■登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
    ■第三者になりすましてユーザー登録を行った場合
    ■ユーザーが死亡した場合
    ■その他、弊社がユーザーとして不適切と判断した場合
  3. 前項の場合において、弊社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは弊社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
  4. 弊社はユーザーに対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。平成23年5月15日 制定