プロモーションコンサルティング

sales-promotion

得意先や商品のサービスが「売れる」「支持」される事を目指します。

販売促進(プロモーション)は広義では販売を促す全てのコミュニケーションを指し以下の4つの要素に大別されます。

  • 広告、宣伝(AD; advertising)
  • パブリシティ・広報(PR; public relations)
  • 人的販売活動
  • 狭義の販売促進(SP; sales promotion)

プロモーションの効果を高めるためには、この特徴の異なる4つのプロモーションを効率よく組み合わせたプロモーション・ミックスが必要です。

sales-promotion1

「プロモーションコンサルティング」とは、マスメディア展開は勿論のこと、生活者発想に基づいたプロモーションアイデアを核に、得意先の商品やサービスが「売れる」「支持される」こと、つまり得意先のビジネスを成功に導くことを第一義にソリューションを構築する考え方です。

 

得意先とともに課題解決に取り組み、成功に大きく貢献していくことで、永続的な事業パートナーとなり、より“豊かで幸せな社会への貢献”を目指します。

 

これら4つのプロモーションそれぞれについての戦略立案のための基礎データの収集・分析から効果測定、プロモーションミックスによる効果的・戦略的なプロモーション展開に役立つ支援メニューを、各業界の特性を踏まえ、豊富な経験に基づくスタッフ陣によりサポートいたします。

消費者の購買行動を推進するトータルキャンペーンを立案します。

セールス・プロモーションは、キャンペーンなどを介して消費者の購買意欲を掻き立てるほか、流通業者の販売を促進する取り組みを指します。消費者行動を実売へと結びつけるのを主な目的としています。

 

消費者向けのセールス・プロモーションの代表例には、値引きや景品付与の他、サンプリング、デモンストレーション、店頭ディスプレイ、イベントなどがあげられ、効果的なプロモーション戦略には確かな企画・立案・実施が不可欠です。

consal02png

コミュニケーションツールの企画・制作

コミュニケーションツールの企画・制作は、プロモーション戦略の具現化に不可欠なクリエイティブ・ワークであり、キャンペーンの成否を左右する最重要フェーズです。

 

ジンクスでは集客用チラシの制作及び配布計画立案の他、店頭の活性化を図るPOPや各種印刷物、Webプロモーションやディスプレイなど、

 

顧客獲得に不可欠なコミュニケーションツール全般の企画・制作もトータルでマネージメントしています。